便利なセパレートスノーボードでレジャーを楽しむ

Furniture Store

木材を使ったDIY

木材を良く知って適材適所のDIYを楽しむ

DIYがブームですが、中でも人気は木材を使った手作りインテリアです。子どものための玩具から、テーブルや机などの大型家具、あるいは家のリフォームなど、DIYにおいて使用する材料は木材が好まれています。自然が遠のいている現代の生活では、木材のもつ温か味や自然素材の質感が求められているからかも知れません。 木材には針葉樹と広葉樹があり、それぞれに適した使い方があり、DIYにおいても両者の特徴や長所・短所を知ることが良い作品作りにつながります。 針葉樹は木目が垂直に通り、軽くて扱い易い反面、強度が弱いという面があります。代表的な樹種にヒノキ、杉があります。ホームセンターなどで入手し易く、値段も手頃なため、DIY初心者に向いている樹種です。 広葉樹は木目が複雑で堅くて重く、強度があり家具材に向いている樹種です。加工性が悪いため、中級者や上級者向けの樹種で、代表的な樹種にナラ、ケヤキがあります。 合板は値段も手頃で加工性が良く塗装もし易いので、DIYに向いている材料ですが、その反面、上手に仕上げるのはかなりのテクニックがいるものなので、見えない箇所に使用するのが初心者のうちには賢明かも知れません。

注意して買おうDIY木材

DIYが流行っている現在、木材を自分で選んで購入する人も多くいます。 DIYで出来る木材用品は、部屋の中で言えば小さな小物入れはもちろん、本棚や机、椅子など。外で使うものとなるとベンチやウッドデッキ、ベランダまでDIYで作る人がいるので大したものです。 このDIYで使う木材は、最近はインターネットでも手軽に買う事が出来ます。実際店舗に行って買うより持ち運びの苦労がありませんし、どの用途で使う木材か詳しく説明もあるためとても便利です。 しかしあまり安い物を買うのは注意が必要です。殺菌処置がされていない木材の可能性もあり、シロアリや外来生物が木材の中に潜んでいる事もあるからです。ネットでDIY木材を購入する際は、どこの原産でちゃんと害虫処理が施してあるかなど確認してから購入しましょう。